【 お 知 ら せ 】
2016年12月28日 バージョン7.17.1 をご提供開始しました!
 ※ Windows64ビット版でのご利用を推奨いたします。
JP−NET/NewCSSとの連携機能のご提供を開始します。

【 マニュアル事例集等 】
Ver 7.17.1 取扱注意点説明書 (ご注意ガイド) (pdf) 
Ver 7.17.1 ぱっとマイニング JP 標準取扱説明書 (標準マニュアル) (pdf)  
Ver 7.17.1 ぱっとマイニング・ビューア 標準取扱説明書 (標準マニュアル) (pdf)  
V7 バージョンアップ & 新機能マニュアル (pdf)  V5からのバージョンアップの手順とV7の詳細を解説
WEBヘルプ  動画主体のオンラインヘルプ (今後も追補予定)

【 資  料 】
「ファイル形式判別のために必須な項目」 (pdf)
「ワード種別/形態素種別対照表」 (pdf)
権利状態の判定方法の変更について(新旧対比表) (pdf)
読み込み文書件数と消費メモリ ※V5時の資料 (pdf)


【最新】 Ver7.17.3 更新日:2017年 1月 12日
【 不 具 合 の 修 正 】

1.
「特許評価2」の「取下・放棄」の判定が正しく行われない問題を修正。

2.
マイメニューの表示順序を変更しても次回起動時に初期状態の順序に戻る問題を修正。

3.
「ワード辞書 簡単登録」の「ワード辞書に追加」ボタンが押せない問題を修正。
※ 32ビット版のみ発生

 Ver7.17.1 更新日:2016年 12月 28日
【 JP−NET/NewCSS連携機能 】

1.
JP-NET/NewCSSとの連携機能を追加しました。
「公報番号保存」ボタンが「JP-NET連携(NewCSS連携)」ボタンに変更になり、従来の公報番号保存の他に下記の機能を使用できます。
  1. 対象公報をJP-NETで明細表示
  2. 対象公報の最新データをJP-NETから反映
  3. 対象公報の引用公報をJP-NETから取得し集計データに追加

2.
マイメニュー一覧の右端にて、JP-NET/NewCSS連携メニューを設定する機能を追加しました。
【 ファイル読込 】

1.
ファイルの読み込み時に、公報番号が同じ複数のデータを自動で結合する機能を追加しました。
追加読み込みの際や、重複を含むファイルが同時に読み込まれる際、先の文書の空欄箇所へ、
後から読み込まれた文書のデータを追記してまとめます。
※ 結合ツールのような細かい優先順の設定等はありません。

2.
CSVとテキストなど、形式の異なるファイルをまとめて開く機能を追加しました。
同時に形式の異なる複数のファイルを開く場合、「ファイル形式を自動判断に任せて読込」ボタンが表示され、このボタンをクリックすることで、自動判断された形式で読み込みが行われます。

3.
ファイルを追加する際の操作について、「ファイルを開く」を操作後に「追加読込」「新規読込」のどちらの動作を行うかの確認画面が開くように変更しました。
【 その他の改訂 】

1.
スコア分布系の戦略分析にて、「重要度」を集計軸として使用できるよう対応しました。

2.
「設定確認」「ワード分解設定」画面にて、設定内容のファイル保存機能を追加しました。

3.
項目名「発明を実施するための最良の形態」を「発明を実施するための形態」に変更しました。
【 不 具 合 の 修 正 】

1.
数値単位検索時に、英文字列の途中を単位と見なして区切らないよう修正しました。
(例:"10to20" を "10t (トン)" と "o20" のように分解させないよう対応しました)

2.
筆頭CPCについて、PMGS説明文を取得する動作が使用できない不具合を修正しました。

3.
CSVファイル読込時に【OCR】が適切に処理されない問題を修正しました。

4.
名称グループ設定の簡単辞書登録をメインウィンドウから開いた際に、動作がおかしくなる問題を修正しました。

5.
簡単辞書登録を実行したとき、対象の辞書にユーザ辞書がない場合にシステム辞書へ追記が行われてしまう不具合を修正しました。

6.
一時環境取込みの際に、データファイル名が「3文字.csv」のものが認識されない不具合を修正しました。

7.
他社システム HYPAT-i2 のCSVファイルの読込時に、請求項が正しく読み込めないケースがあったのを修正しました。

8.
32ビット版の含数分析(全文書)にて、複数のキーワードを指定してワード一致で集計を行うと、2つ目以降のキーワードの結果が集計されない不具合を修正しました。