【最新】 Ver7.19.9 更新日: 2019年 10月 8日
【 改 訂 内 容 】
  1. 中間記録のコード・名称を審査経過データの新仕様に刷新しました。
    従来の中間記録を含むデータは、最新の名称へ変換が行われます。
    ※廃止になったコードについては変換は行われません。

Ver7.19.7 更新日: 2019年 9月 24日
【 改 訂 内 容 】
  1. 9月4日に改訂された、JDreamVのダウンロードデータにおける項目名の変更に対応しました。
    ※従来の「抄録」が「抄録/本文一部表示」となりましたが、ぱっとマイニングではいずれも「要約」と読み替えます。

Ver7.19.5 更新日: 2019年 9月 11日
【 不 具 合 の 修 正 】
  1. 英文字に対するワード分解の仕様を変更しました。
    ※これまでの仕様では、辞書設定に基づいた分解を優先したため単語の抽出が正しくできていないことがありました。
    今後はアルファベットの文字列を、アルファベット以外の文字・数字・記号(スペース含む)が出てきた際に区切ることで、正しく各単語を抽出した上で辞書を適用します。
  2. JP-NETのテキストデータ読込時における【実施例】について、正しく該当箇所が抽出できない場合があった不具合を修正しました。
  3. IPC・FI・CPCについて、複数のデータを結合したセルの表記にて
    例)「H01B 1/00 A」の下に親階層「H01B 1/00」が入るようなパターンで親階層の分類がセル内から消えてしまう不具合を修正しました。
  4. グラフの軸設定で「総合計のみ」「その他をまとめる」の両方にチェックし再度グラフ軸設定を開いた際、「総合計のみ」のチェックが外れてしまう不具合を修正しました。
【 改 訂 内 容 】
  1. 検索・分析等でメインキーやマークするキーを設定した画面から文書ブラウザを呼び出す際、これまでは元画面の上記設定をブラウザ側に反映していましたが、既に文書ブラウザが立ち上がっている状態から呼び出す場合は元画面の設定を反映しないよう変更しました。
  2. 文書ブラウザの表示項目を変更した際、更新ボタンを押さずとも即表示に反映されるよう修正しました。
  3. グラフの折れ線の2D表示時の線が細く見辛かったのを、太さを変更し見やすくなるよう修正しました。
  4. グラフブラウザを開いた際、「各軸の条件設定を行ってください。」とのダイアログを表示しないよう修正しました。
  5. PMGSのデータを更新しました。
  6. 同時利用ライセンス版において、ライセンス認証に失敗した際のエラーダイアログ表示のタイミングを、これまでの毎回表示から5回連続で失敗した際に出すよう変更しました。

Ver7.19.3 更新日: 2019年 6月 24日
【 不 具 合 の 修 正 】
  1. シェアリサーチの海外データ読み込みにおいて、一部の番号を他サービスのデータと結合できない形で取り込んでしまっていた不具合を修正。(海外データオプション)
【 改 訂 内 容 】
  1. バージョン確認時や同時利用ライセンス利用時のインターネット接続方法をhttp/httpsから選択できるオプションを環境設定に追加。

Ver7.19.1 更新日: 2019年 5月 27日
【 不 具 合 の 修 正 】
  1. JDreamVデータを読み込んだ際に所属機関ID・著者IDの先頭1文字が消える不具合を修正。
  2. 近傍検索の入力条件に不備があった場合のチェック機能を修正。
  3. オートスコア処理で「直前の状態に戻す」をクリック後に描画更新が行われない問題を修正。
  4. グラフ・関連図から文書ブラウザを起動した際、「マークするワード」に元のグラフ軸の語が入るよう修正。
  5. グラフブラウザにてスコア項目を軸に選んだ際、軸設定後に再度設定ダイアログを開くと、前回の状態が再現できない問題を修正。
【 改 訂 内 容 】
  1. 特許評価1(項目ごと)にて、対象項目を自由に選べるように変更。
  2. 特許評価1(項目ごと)にて、指定した対象項目の削除ボタンを追加。
  3. ファイル読込時の重複文書に対する選択肢を、従来の3つに加え、「重複する文書を更新する」 選択肢を追加。
  4. JP−NET連携による文書更新時、既存の項目を新たに読み込んだファイルの内容で更新するよう変更。
  5. JP−NET CSVデータの読込み時に、ステータス情報の「コード」を「名称」に変換するよう改定。
  6. JDreamVの論文データに新たに追加された「IPC」の読込み、分析に対応。
  7. ファイル読込時の読み込みデータのファイル形式の表記を一部変更。
  8. 日付項目の和暦変換処理にて、新元号「令和」に対応。

Ver7.18.5 更新日: 2018年 10月 29日
【 不 具 合 の 修 正 】
  1. 選択セルの表示色設定が反映されない不具合を修正。
  2. 文書ブラウザにてフォントの色やサイズが即座に反映されないことがある問題を修正。
  3. 文書ブラウザにて一時環境の適用後にフォントサイズが正しく反映されない不具合を修正。
  4. 他社サービスのデータ読込で、これまでに確認された正しく情報が読み込めない問題を修正。
【 改 訂 内 容 】
  1. 分析やグラフ等のウィンドウを複数タブを持った状態で閉じようとした際、確認メッセージを表示するよう変更。
  2. グラフブラウザを開いた直後に表示されるメッセージを変更。
  3. 戦略分析の「時系列/直近年度成長率戦略分析」の選択肢の初期値を「バブルを%比率で描画」から「バブルを各年度の件数で描画」に変更。
  4. PMGSのデータを更新。

Ver7.18.3 更新日: 2018年 7月 3日
【 不 具 合 の 修 正 】
  1. ファイル読込時の結合処理にて、重要度に空行が生じる不具合を修正。
  2. 各種ウィンドウを最小化した際、画面外に隠れて元に戻せなくなる不具合を修正。
【 改 訂 内 容 】
  1. 同時利用ライセンスに対応。
  2. PMGSのデータを更新。

Ver7.18.1 更新日: 2018年 4月 17日
【 不 具 合 の 修 正 】
  1. 分析関連
    1. 関連分析系の動作において、グループワード使用時や文字一致使用時に設定値通りに分析が動作しないケース生じ得る不具合を修正。
    2. 戦略分析を開いた直後、画面右上に表示される「対象」の件数が正しく表示されるよう修正。
    3. 戦略分析 ベクトル/キーワード関連分析の分析結果画面にて、画面右端の「リンク数」が正しく表示されるよう修正。
  2. 文字列処理・ワード分解関連
    1. ワード分解を行なう際、分析対象項目に1項目(【請求項】や【発明の詳細な説明】の場合、長文のケースがある)で約30MBを超えるデータを含む公報があった場合、ワード分解結果が破損する可能性がある不具合を修正。
    2. 各分析(関連分析系)の設定にある「文末を認識」が機能しないケースが生じていた問題を修正。
  3. ファイル読込関連
    1. JP-NET/NewCSS以外のサービスで出力したデータの読込時において、不要な海外オプションコードを要求されるなど正しく読込めないケースが生じていた不具合を修正。
    2. 海外オプションコードが入力されていない環境において、公報番号が空欄の公報が扱えない不具合を修正。
  4. その他
    1. 一時環境を利用中に、別の一時環境を利用しようとすると、マイメニューの並び順が正しく再現されない不具合を修正。
    2. 「JP-NET/NewCSS連携」使用時に、ぱっとマイニングの文書一覧で表示されている文書の順序を維持したまま連携による処理を行なうよう修正。
    3. 米国公報の登録公報(USB)のPDFファイル連携が動作しない問題を修正。
【 改 訂 内 容 】
  1. 分析データ読込時、ピリオドの後にスペースがない場合は改行を行なわないよう変更。
  2. 「々」や「ゞ」などを含む単語もワード分解の対象にすることが可能に。
  3. 環境設定の「CSV保存時・クリップボードコピー時の1セルの文字数を制限」の初期値をオフの設定に変更。

Ver7.17.5 更新日: 2017年 9月 25日
【 データの読み込み関連の修正 】
  1. 公報種別が特定できないデータは「公報番号不明」として扱うよう修正。
  2. 【実施例】の中に【表1】などの項目があると続きが正しく読み込めなくなる問題を修正。
  3. ぱっとCSV形式の読み込み時に 筆頭系の出願人・発明者・代理人などの項目が重複してしまう問題を修正。
  4. JP-NET/NewCSS以外の各種データベースにおける読み込み不具合を修正。
【 JP-NETのデータ読み込み関連の修正 】
  1. 海外特許CSV2の公報番号の新フォーマットに対応。
  2. ドイツEP経由公開公報 DEEに対応。
【 ぱっとマイニングの機能関連の修正 】
  1. ワード分解を使用していない状態でワード辞書ダイアログの適用をクリックした場合にワード分解の実行確認が表示される問題を修正。
  2. スコア分布 時系列分析において、グラフ右ペインでチェックを外していくと、正しくグラフに反映されない問題を修正。
  3. 数値単位検索において「京」「万」等の単独では値と見なさない箇所にもヒットする問題を修正。
  4. 数値単位検索の単位ドロップダウン等において、リスト抽出使用直後にフォーカス項目をクリックすると正しく選択できない問題を修正。
  5. 戦略分析・発明者グループ分析において、上限数を超えるノードがある場合に接続先がおかしくなることがある問題を修正。
【 JP-NET連携関連の修正 】
  1. 海外特許の一部種別が正しく読み取れず、連携の対象外になってしまう問題を修正。
  2. JP-NET連携動作時に前回分のデータが残っていると、データダウンロード失敗時に前回分を誤って読み込む問題を修正。
  3. JP-NET連携でサーバエラーステータス発生時にエラーメッセージが繰り返し表示される問題を修正。
【 その他 改訂 】
  1. 発明者グループ分析において、表示数の上限を超えた場合にポップアップで通知するよう修正。
  2. 環境設定->特許データ関連->その他 に、公報種別の「先行再公表」を「再公表」と見なすオプションを追加。
  3. 環境設定->その他->ランキング・集計関連 に、ランキング集計順位の上限を 32,767 から 999,999 に変更。
  4. PMGS(パテントマップガイダンス)を最新情報に更新。

Ver7.17.3 更新日: 2017年 1月 12日
【 不 具 合 の 修 正 】
  1. 「特許評価2」の「取下・放棄」の判定が正しく行われない問題を修正。
  2. マイメニューの表示順序を変更しても次回起動時に初期状態の順序に戻る問題を修正。
  3. 「ワード辞書 簡単登録」の「ワード辞書に追加」ボタンが押せない問題を修正。
    ※ 32ビット版のみ発生

Ver7.17.1 更新日: 2016年 12月 28日
【 JP−NET/NewCSS連携機能 】
  1. JP-NET/NewCSSとの連携機能を追加しました。
    「公報番号保存」ボタンが「JP-NET連携(NewCSS連携)」ボタンに変更になり、従来の公報番号保存の他に下記の機能を使用できます。
    1. 対象公報をJP-NETで明細表示
    2. 対象公報の最新データをJP-NETから反映
    3. 対象公報の引用公報をJP-NETから取得し集計データに追加
  2. マイメニュー一覧の右端にて、JP-NET/NewCSS連携メニューを設定する機能を追加しました。
【 ファイル読込 】
  1. ファイルの読み込み時に、公報番号が同じ複数のデータを自動で結合する機能を追加しました。
    追加読み込みの際や、重複を含むファイルが同時に読み込まれる際、先の文書の空欄箇所へ、
    後から読み込まれた文書のデータを追記してまとめます。
    ※ 結合ツールのような細かい優先順の設定等はありません。
  2. CSVとテキストなど、形式の異なるファイルをまとめて開く機能を追加しました。
    同時に形式の異なる複数のファイルを開く場合、「ファイル形式を自動判断に任せて読込」ボタンが表示され、このボタンをクリックすることで、自動判断された形式で読み込みが行われます。
  3. ファイルを追加する際の操作について、「ファイルを開く」を操作後に「追加読込」「新規読込」のどちらの動作を行うかの確認画面が開くように変更しました。
【 その他の改訂 】
  1. スコア分布系の戦略分析にて、「重要度」を集計軸として使用できるよう対応しました。
  2. 「設定確認」「ワード分解設定」画面にて、設定内容のファイル保存機能を追加しました。
  3. 項目名「発明を実施するための最良の形態」を「発明を実施するための形態」に変更しました。
【 不 具 合 の 修 正 】
  1. 数値単位検索時に、英文字列の途中を単位と見なして区切らないよう修正しました。
    (例:"10to20" を "10t (トン)" と "o20" のように分解させないよう対応しました)
  2. 筆頭CPCについて、PMGS説明文を取得する動作が使用できない不具合を修正しました。
  3. CSVファイル読込時に【OCR】が適切に処理されない問題を修正しました。
  4. 名称グループ設定の簡単辞書登録をメインウィンドウから開いた際に、動作がおかしくなる問題を修正しました。
  5. 簡単辞書登録を実行したとき、対象の辞書にユーザ辞書がない場合にシステム辞書へ追記が行われてしまう不具合を修正しました。
  6. 一時環境取込みの際に、データファイル名が「3文字.csv」のものが認識されない不具合を修正しました。
  7. 他社システム HYPAT-i2 のCSVファイルの読込時に、請求項が正しく読み込めないケースがあったのを修正しました。
  8. 32ビット版の含数分析(全文書)にて、複数のキーワードを指定してワード一致で集計を行うと、2つ目以降のキーワードの結果が集計されない不具合を修正しました。